« HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL | トップページ | Ultra Act ウルトラの父 »

2013年5月23日 (木)

仮面ライダーオーズ プトティラコンボ

今頃になって今年一発目となるSICの新作は、昨年末に引き続きオーズからのリリース。
恐竜メダルの暴力的にして破滅的な力によって変身したオーズ最強形態であるプトティラコンボが
SICファンの欲望を駆り立てるイマジネイティブなアレンジを受けて登場となりました。

タトバ・タジャドル・ガタキリバに続く生物感溢れるディティールや差し替えによる能力解放状態の再現に、
大き目アレンジのメダガブリューを備えたほか、玩具的な遊び方の提案として既存SICオーズとの
組み換えによる玩具オリジナル亜種コンボの作製も可能となっており、単品でも楽しい、シリーズが揃うと
もっと楽しいアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_22_33_3

パケは紫に金縁の箔押しが眩しいオーズシリーズ装丁。

 

仮面ライダーオーズ プトティラコンボ

4_35_36_3

スーツ部分は鱗のディティールが施された上に銀塗装、パープルクリアのラインドライブが走り、
装甲部はメタリックパープルが眩しいプトティラコンボ。
背中のエクスターナルフィンはマント部取付箇所で3箇所可動するようになっています。

7_38_29

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
本体構造はタトバやタジャドルと同じですが、肩アーマーのヒラヒラ部分が固定となっているために
肘曲げの範囲が狭まっている点や、腕を動かすときにワイルドスティンガー後端がエクスターナルフィンを押し出して
背中の基部ごと外してしまうことがある点には要注意。
スカートアーマーは軟質素材で出来ているため、脚部可動の阻害にならないようになっています。

01_3

差し替え手首は平手・持ち手が左右にメダル摘み右手
付属品はメダガブリュー・バズーカモード用パーツ・恐竜メダル3枚(オーズドライバー内にに装填)・
セルメダル3枚・能力解放エクスターナルフィン・能力解放ワイルドスティンガー・能力解放テイルディバイダー・
分割オーラングサークル(パープルクリア製)・スタンドとなっています。
スタンドの本体取付部は、C字フックに下から股間部を支えるアームが一本増えて安定感の増した優れもの
・・・なんですが、通常形態ではスカートアーマーに覆われ能力解放では尻尾が存在するという腰回りのプトティラでは
正直使い所が難しいわけで・・・。

2_43_44_4
5_46_4

付属品でポージング少々。
メダガブリューと持ち手との相性はそこそこ。アックスモードのときには銃持ちを意識してか伸びている人差し指を
グリップと砲身部を繋いでいる部分にあてがってやると保持力が向上します。
バズーカモードは追加砲身を取り付けて刃部分のティラノの口を閉じてやれば変形完了。
両手持ちできるので保持の安定感は問題なし。
なお、メダルスロット部は一応ありますが、セルメダルやコアメダルを実際に投入することは出来ません。

7_48_3

3種同時能力解放するとこんな感じ。
エクスターナルフィンは背中のマント基部ごと交換して頭部のプテラ羽に沿う位置へマントを可動
ワイルドスティンガーは肩部パーツを差し替え
テイルディバイダーは腰で本体を分割してバックル・オースキャナー・メダルホルダーを能力解放用に差し替えて再組立
という作業で再現することになります。
エクスターナルフィンとワイルドスティンガーは、通常状態と異なりクリアパーツを使うことで、質感表現が高められています。
テイルディバイダーはSHMゴジラシリーズの尻尾のように多重関節が設けられており、しなやかな表情付けが可能となっています。

9_2

最後に分割オーラングサークルとタトバを使った組み換え亜種コンボ。
さしずめタカトリバとプトラティラといったところでしょうか。
素体は共通なので、タトバはもちろんタジャドルや商店売りガタキリバとも組み替えは可能となっています。

 
 
 
 

Photo_2

一般売り3コンボ集合、ってな感じで〆。
模型誌情報にて、一般売りでカブトの地獄兄弟ことパンチホッパー&キックホッパーのリリースが確定したほか、
オーズ最終回にてアンクの意志が宿った割れタカメダルを使って変身したタジャドルをイメージした
ロストブレイズVerなる特別バージョンを商店売りするとのこと。
中々に楽しみなラインナップが公開されましたが、発売はどちらもかなり先の事になりそうです。

|

« HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL | トップページ | Ultra Act ウルトラの父 »

コメント

いいね!プトティラ!ナイスアングルだね!
ロストブレイズもカッコイイレビューよろしくたのんます!
地獄兄弟も凄く楽しみ…
これを気にカブトシリーズ再開してほしいぜ!

投稿: アイゼン | 2013年5月26日 (日) 18時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL | トップページ | Ultra Act ウルトラの父 »