« 聖闘士聖衣神話EX キャンサー デスマスク | トップページ | figma コブラ »

2013年5月15日 (水)

スーパーロボット超合金 ジェイデッカー

今月のスパ超も勇者シリーズからリリース。「勇者警察 ジェイデッカー」より、主役機ジェイデッカーがいよいよ登場となりました。

コンパクトボディにダイキャストの重量感というお馴染みのコンセプトはもちろん、非変形モデルだからこその可動性も
もちろん健在で、動かして遊べる勇者ロボトイの楽しさを満喫できるアイテムとなっています。

 

パッケージ

123

いつの間にか窓が消えたかと思えば、ついに第二の看板「決め台詞の銀の箔押し」も無くなってしまいました・・・
単にパケ表面の構図の都合かも知れませんが。
付属品もおとなしめなので、久しぶりにパケが薄いです。

 

ジェイデッカー

45

下半身を中心に使われているダイキャストの重厚感と重量感と主役勇者ロボとのマッチングの良さはホントいいものです。
頭頂部のパトランプがクリアパーツでしかも細身なので、取扱いは要注意。

678

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・肘中間・手首基部・手首・胸・腰・股関節・
大腿ロール・膝二重・足首二重
肩・胸・足首には引き出し機構が搭載されており可動域を広げることができるほか、胸から左右に伸びる
羽状のパーツは基部で前側に動き、腕を前に出すポージングの邪魔にならないようになっています。

膝を曲げた時に大腿部がスライドしたりするギミックが搭載されていますが、曲げた膝を伸ばすときには
膝を覆う大腿部装甲と膝側面がぶつからないように注意しながら作業するといいでしょう。

肘部分は前腕と上腕の境目部分がボールジョイント接続になっていて、肘の曲げ伸ばしだけではない
多彩な表情付けができるようになっています。

9

背中の羽部分も、胴体との接合部と翼の基部が可動し、表情付けや腕部可動域の確保に一役買ってくれます。

0

差し替え手首は平手・持ち手・銃持ち手が左右に指差し左手
付属品は電磁警棒・ジェイバスター(ガン・ライフル)・スタンド取付アタッチメントとなっています。

1_32_23_2
4_25_2

付属品でポージング少々。
こんなガタイでありながらも非常によく動いてくれるため、弄り倒すのが楽しい一品。
持ち手の保持力も十分でポロリの心配もないので、安心して飾っておけるのもうれしい所です。

 
 
 
 
 
 

Photo

最後はスペシャルポリスとブレイブポリスの揃い踏みで〆。
来月にはグレンダイザーがリリースとなりますが、続けては8月に真ゲッター1が満を持しての登場。
スパ超の平均サイズより大型化して迫力感のある造形を目指すほか、クロスオーバージョイントも
まだまだ継続中とのこと。
でもなんでゲッター1なのにトマホーク付属しないんだろう・・・またパーツ商法なのか・・・?

|

« 聖闘士聖衣神話EX キャンサー デスマスク | トップページ | figma コブラ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。