« 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ | トップページ | S.H.フィギュアーツ マシンウィンガー »

2013年5月23日 (木)

Ultra Act ウルトラの父

今年は月刊ウルトラアクトとなりつつある今月のウルトラアクトは主役・サブ級ウルトラ戦士からではなく、
なんともびっくりなことに宇宙警備隊大隊長にしてタロウの実父、ウルトラの父がリリースとなりました。

熟年かつ歴戦の勇士としての姿を見事に立体化し、優秀な可動性と合わせて威厳あるポーズも
パワフルアクションもいけるほか、豪華特典としてブラザーズマントの父版であるファーザーズマントや、
ヒッポリト星人に苦戦するエースを救援するべく駆けつけた後カラータイマーの超回復をエースに託し
力尽きたシーンを再現するための交換ヘッドまでもが付属しており、ファンの心をくすぐる一品となっています。

 

パッケージ

1_42_53_5

パケはいつものウルアク装丁。
今回は先述の通りマント同梱のため、従来の倍近い厚さのパケとなっています。

 

ウルトラの父

4_55_5

これまでのウルトラ系ラインナップとは一線を画したマッシヴスタイルで造形された父。
ウルトラホーンもしっかり雄々しくとんがっております。

6_57_58_4

可動部位は首二箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
標準的なウルトラ・星人系の可動部・可動域となっています。

09_210_211_2

差し替え手首は開き手と貫手が左右に、ウルトラアレイ持ちとファザー光線の右手
付属品はウルトラアレイ・ファーザーズマント・赤カラータイマー・力尽きヘッド・スタンド取付アタッチメントとなっています。

マントの取り付けはブラザーズマント同様、背中の蓋を取り外して出てきたジョイントにマント裏の軸を差し込んで固定となります。
スタンド取付アタッチメントの取り付けも従来品同様です。

2_63_6

ファーザーズマントはベースとなったブラザーズマント同様、肩部分が上下可動するようになっている他、
背中側は3パーツに分割され表情付けが可能となっています。

4_65_66_6

付属品でポージング少々。
ウルトラアレイは水晶球の片方を柄から外して持ち手に通して組み直す形で持たせます。

とにかくマッシヴなフォルムを際立たせるポージングが似合う父。
エースで再登場した際のサンタコスを頑張って再現してみるのも一興かも知れませんな。

 
 
 
 
 

Photo_3

来月は実子タロウ、続けてジュネッスブルーと続くウルアクですが、ついにというかようやくというか、
ブラザーズマントに対応し今の技術でリメイクされるセブンVer2のリリースが確定。
また、意外にも程があるところで、「ザ☆ウルトラマン」からウルトラマンジョーニアスまでもが商店売りながらリリースされることに。
既にグリッドマンというウルトラマンシリーズじゃない枠からも出ていますが、それでもなおファンを驚かせるラインナップを
繰り出してくるあたり、2013年におけるウルトラアクトの本気具合が垣間見えますなぁ。

|

« 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ | トップページ | S.H.フィギュアーツ マシンウィンガー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。