« ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer(アルター) | トップページ | BB戦士 レジェンドBB ストライク劉備ガンダム »

2013年6月 6日 (木)

メカニックコレクション ヴァルヴレイヴⅢ 火神鳴

放送開始から二か月が経過し、いろいろな意味で話題騒然な「革命機 ヴァルヴレイヴ」。
今回は4月に発売となったハルトの1号機に続いて、サキが乗る4号機カーミラこと火之輪・・・ではなく、
3号機火神鳴がコードナンバー順で登場となりました・・・いやまぁ関西なら今晩放送分で出陣らしいのでいいのかもしれませんが。

最大の特徴となるアームストロンガー・カノンがわきわきと動き、豪快な副腕を搭載した機体らしい
ダイナミックなアクションが可能となっており、1号機とは趣の異なる楽しみ方が出来るアイテムとなっています。

なお、パッケージの画像には本記事を掲載した6/6夕方時点ではネタバレとなる記載がありますのでご注意ください。

 

パッケージ

123
45

パケは当然ながら1号機と同じ装丁。説明書に資料的記載はなく組み立て工程だけなのも同じ。
機体とパイロットの組み合わせに関して、予想通りという人が多かったのではないかなぁと。

 

RM-031 ヴァルヴレイヴⅢ 火神鳴(ヒカミナリ)

67

両肩から伸びるアームストロンガー・カノンによって大幅にシルエットが変更となった3号機。
この巨大な腕を支えるため、1号機では可動するようになっていた肩アーマーの位置や角度が固定され、
腰の接続もボールジョイントから単軸接続に変更されています。

なお、1号機も延べ数にして90枚近いシールを貼ることになるシール地獄でしたが、今回はさらにボリュームアップし
延べ数約120枚となっております・・・しんどかった・・・。

080910

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首
前述の肩アーマー接続変更方式に伴い、1号機にはあった腕の引き出しや上下へのスイングも廃され、
純粋な単軸接続に置換されています。
そこ以外は概ね1号機と同じものになっています。

1_22_2

最大の特徴でありこの機体の主兵装となるアームストロンガー・カノンもわきわき可動。
肩接続部・上腕ロール・肘二重・クロー2ヶ所の可動が搭載されているため、砲撃ポーズも肉弾戦ポーズも思いのまま。
頭部寄りに設置された左右2門のチェーン・ソーサーも取付部で仰角可動が出来るようになっています。

3_24_25_2

差し替え手首は持ち手が左右に左平手(四指可動)
付属品はフォルド・シックル、硬質残光エフェクト(右腕用・踵用)、スタンド、接地展示用スタンドアタッチメント、
1/144山田ライゾウフィギュアとなっています。
なお、ランナーの都合でジー・エッジ長短が余剰パーツとして付いてくるので、1号機から借りたという体で
3号機に持たせても良いですし、1号機に不足していた右腰に提げる分の補充にも丁度良いのではないかと。

なお、本品も胴体は1号機の流用なので、背中の蓋を外してミラーレイヴを拝むことが出来るのですが
1号機の物と見た目に何ら違いは無いので割愛します。

6_27_28

付属品でポージング少々。
本体も良く動き、アームストロンガー・カノンも可動範囲が広く取られているので、空間をぜいたくに使った
ダイナミックなポージングが良く似合います。
ただ、腕回りのクリアランスがかなりキツキツということもあり、硬質残光右手用エフェクトはちょっと使い辛いかも。

硬質残光かかと用エフェクト、突き刺さりそうだなぁとか思ってたら・・・ホントにハルト君カカト落としで
思いっきりゴリラのドタマにぶっ刺してましたなぁ。

 
 
 
 

Photo

イベントでは4号機以下の試作も展示されていたようですが、確定的な続報は今の所なし、と言ったところ。
同期アニメとなるMJPからアッシュ レッド5がメガ家のヴァリアブルアクションにてリリースされるそうで、
このシール地獄に辟易している人のためにも、ヴァルヴレイヴも完成品トイでのリリースも検討して頂きたいものです。

|

« ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer(アルター) | トップページ | BB戦士 レジェンドBB ストライク劉備ガンダム »

コメント

肩パーツこわれそうで怖いですね、これ

投稿: | 2013年6月 8日 (土) 23時08分

ほかの方のレビューも見る限り
今週アニメであった12本手足モードは搭載してないみたいですね
それを見て買おうかと思ったのですががっかりです。

投稿: as | 2013年6月 8日 (土) 22時28分

この記事へのコメントは終了しました。

« ラウラ・ボーデヴィッヒ メイドVer(アルター) | トップページ | BB戦士 レジェンドBB ストライク劉備ガンダム »