« 超合金 アーチャー | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX カプリコーン シュラ »

2013年7月25日 (木)

Ultra Act ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー

半年以上続いたウルアク連続リリースの締めくくりとなるのは、「ウルトラマンネクサス」よりもう一人の青きネクサス、ジュネッスブルー。
ジュネッス同様の特に腹筋の柔軟性が高い可動に、バトルスタイルの違いが生んだネクサスとは異なる必殺技のエフェクトを備え
ジュネッスとは一味違う楽しみ方が可能なアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_42_53_5

パケはいつものウルアク装丁となっています。

 

ウルトラマンネクサス ジュネッスブルー

4_55_5

スピード&インファイトが信条のジュネッスブルー。
体表面のデザインと右腕のアロー・アームドネクサス以外はジュネッスとほぼ同じとなっています。

6_57_58_4

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
当然ながら可動性もジュネッスと同様となっています。

9

差し替え手首は平手・貫手が左右にクロスレイ・シュトローム右手
付属品はシュトローム・ソード、アローレイ・シュート、赤コアゲージ、スタンド取付アタッチメントとなっています。

01_52_6

付属品でポージング少々。
シュトローム・ソードとアローレイ・シュトロームのエフェクトは、右手首上アロー・アームドネクサスの
赤いパーツを外して交換する形で装着となります。
後述のオーバーアローレイ・シュトローム再現の都合上、各エフェクトの先端部分が外れやすくなっているので
必要に応じて軸強化を図るといいでしょう。

3_6

アローレイ・シュトロームとシュトローム・ソードのエフェクトを合体させることで、ジュネッスブルーの最終奥義である
オーバーアローレイ・シュトロームを再現できるようになっています。
エフェクトの交換部分は取り付けられる向きが決まっているので、無理矢理押し込まないようにご注意を。

 
 
 
 

Photo_4

赤と青のネクサス揃い踏みで〆。
ネクサス最大最後の敵となるダークザギと、ネクサス最終形態にして真の姿であるウルトラマンノアが商店売りながら発売決定という
嬉しい知らせが先日入ったばかりのウルアクですが、続いては商店売りのキンググリッドマンを挟んでセブンVer.2。
しかし、その後商店売りでジョーニアスや母と繋がっていきますが、一般販売分の続報が無いのが寂しい所ですな・・・。

|

« 超合金 アーチャー | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX カプリコーン シュラ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。