« HG ガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備) | トップページ | LBX ドットブラスライザー »

2013年8月22日 (木)

D-Arts フシギバナ

今月のDアーツは二週に分けて2点リリース。
その1点目はポケモンより、初代御三家の三匹目たるフシギバナでございます。

造型と可動の両立は今回も健在・・・とはいえ可動フィギュアとしては物足りない部分はあるのですが。
DAポケモンの今後が占われる今作、それではご覧いただきましょう。

 

パッケージ

1_92_103_9

パケは窓のまわりのホログラムが眩しいDAポケモン装丁。
箱の高さはスタンド土台によるもの。本体はコンパクトに収まっています。

 

フシギバナ

1_102_113_10
4_75_9

まずは全体をぐるりと。
フォルムの再現度はかなりのものとなっています。

09_210_2

可動部位は首開閉・首・腰・四肢付け根・脚部二箇所
その他、花弁や葉の付け根、花と本体の接合部が可動するようになっています。
脚が短く常に四足歩行なボディですので、可動面は程々といったところです。

1_113_114_8

付属品はつるのむちエフェクトのみ。左右の葉の下に隠れている、本体のボールジョイント受けに取り付けて固定します。
中間パーツを噛ませることで長さを調整できますが、長くしすぎると根元が保持できなくなるので
程々サイズで抑えるか下から支えてあげましょう。

 

2_12

まぁ一応スタンドの土台だけあるんですが・・・説明書でも「この上に置いてね!」としか書いてないんよ・・・。
それなりに面積は広いので、ポケモンボール柄を気にしないのであれば支柱を持ち寄って集合展示に使おう、って程度ですかね・・・?

 
 
 
 
 
 

Photo_5

Dアーツで初代御三家勢揃い!ってな感じで〆。
今月は来週にも、アルティメットアーマー(X4~6)装備のエックスがリリース。
続いては商店売りを挟んで11月にP3・P4Uよりベルベットルームのエレガ、
「メギドラオンでございます」ことエリザベスが登場。
併せてタナトスも再販されるということで、P4Uでのタッグが再現できるわけですな。

|

« HG ガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備) | トップページ | LBX ドットブラスライザー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。