« 今日の更新予定8/29 | トップページ | Robot魂 龍星丸 »

2013年8月29日 (木)

D-Arts アルティメットアーマー

今月Dアーツ第二弾は久々のロックマン系から、ロックマンX4以降(7にはなかった?そもそも7って何だよ?)の隠し要素として
ボスすら一撃で屠るノヴァストライクが猛威を振るう、アルティメットアーマー(X4~6版)装備のエックスが登場。

アクションフィギュアとしては実にX4初回限定版付属のもの以来と思われる立体化だけに、ファンからは
熱い注目を浴びていた本品。その期待に応えてくれる美麗出来となっています。

 

パッケージ

1_52_5

パケはエックス・FAエックスに準じた装丁。
裏面もシンプルです。

 

エックス アルティメットアーマー装備

3_54_55_3

アーマー部の大半がメカニカルモールドを透かして見れるクリアブルーで構成されている他、
各所に配置されたクリアパーツやメタリック調の塗装が否応なく高級感を演出。
何がここまでそうさせたのか分からない位の美しさを放っています。

6_37_28

可動部位は首二重・肩・肘・手首・胸・腰・股関節・膝・足首三重
可動面に関しては、共用素体と言うことも有り生エックス・FAエックスと大差なし。
バックパックと肩アーマーの接触には注意したいところです。

9

差し替え手首は平手が左右
差替え目線は右目線叫びと左目線睨み
付属品はバックパックパーツ各種・アルティメットバスター・バスター用羽・砲門開口パーツ・ショットエフェクトとなっています。

バックパックはパーツの組み換えにより、ノヴァストライク発動時等の飛行形態にすることができるようになっています。

バスター用の羽はそれぞれ取付箇所が決まっています。肘内側に取り付ける羽は軸が細い上クリア成形なので
抜き差しの時には折らないように要注意。

0_21_62_6

付属品でポージング少々。
とにかく光に当てるだけで溜息が出る程の美しさを魅せてくれるので、ファンとしてはそれだけでもう大満足な訳ですが、
可動面も悪いわけでなく、アクションフィギュアとしても十分楽しめる内容で二度満足。

なお、腕だけでなく足も差替えが出来るようになっているので、生エックスとうまく組み合わせることで
X4にて隠しコマンド入力に成功してアーマーを取るまでの、通常と微妙に色が違う生エックスや
「アルティメットアーマーもパーツ単位で回収するようになっていたら」というif装備状態、さらには
共用素体を生かしてアルティメットアーマー借用ゼロなどを作ることも可能です。

 
 
 
 

Photo_2

とりあえず11月のエリザベスまで一般売りの展開はお休みとなるDアーツ。
商店売りではアルティメットアーマーと同じくX4以降(だから7なんて知らねぇっつってんだろ!)隠し要素の定番となった
黒ゼロが受注受付中。隠し要素コンビの揃い踏みと洒落込みたい方はお忘れなく。

 

ところで・・・アクセルは忘れられてる・・・?

|

« 今日の更新予定8/29 | トップページ | Robot魂 龍星丸 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。