« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド | トップページ | HG ガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備) »

2013年8月22日 (木)

Robot魂 アレクサンダ(日向アキト機)

今月のロボ魂一発目は久々の一般発売Side-KMFから、「亡国のアキト」主役である日向アキトが駆る機体である
アレクサンダType-01が登場。初報からリリース確定までかなりの時間を要しましたが、無事発売となり何より。

豊富なオプションパーツと細身が為せる柔軟な可動でKMFアクションを存分に楽しめるほか、最大の特徴である
インセクトモードへの変形も備えており、しかも複数買い・商店行き確定のType-02があるとちょっとうれしい
ロボ魂オリジナルギミックも備えた、多彩な楽しみ方を見せてくれる一品です。

 

パッケージ

1_22_33_3

パケはいつものSide-KMF装丁。

 

W0X Type-01 アレクサンダ(日向アキト機)

4_35_5

白を基調とする中に赤のラインが際立つ、女性的な細身のフォルムを見事立体化。
細身かつコクピットに変形時の伸縮ギミックもあるせいか、やや後方過重量気味なので、立たせて展示するときには
ランドスピナーを降ろしておくと宜しいかと。

6_37_48_4

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘・手首二重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首三重・爪先
細身なおかげで各部の可動は単純な機構ながらも全体的な可動域は広め。
ただ、サイドスカートとリアスカートが干渉してリアスカートがポロることが多々あるので、脚を動かす時は要注意。

9_3

差し替え手首は平手・トンファー持ち手・銃持ち手・ウルナエッジ射出時用掌底・インセクトモード用開き手が左右
付属品は差替えフェイスパーツ(インセクトモード用・高出力モードフェイス)、リニアアサルトライフル2丁、
トンファー2種左右(ピック曲げ・伸ばし)、ウルナ・エッジ2本、サブアーム左右、サブアーム展開用アタッチメント、
インセクトモード用差し替えパーツ、おまけギミック用追加脚部連結パーツ、脚部連結パーツ用リムーバーとなっています。
(9/15 2:10修正 差替えフェイスパーツの用途を第二章劇中にて確認したため修正しました)

サブアームを取り付ける時には、コクピットブロック両脇にあるカバーを外してサブアームを取り付け、
サブアーム根元を覆うようにアタッチメントとカバーを取り付ける、という形。
サブアームには3か所の可動部があり、先端アームにはリニアアサルトライフルを取り付けることが出来るようになっています。

変形用前腕は蛇腹状の部分で二節可動が追加・・・あれ?ここが柔軟に曲がるとなると、
手首を押し出して出てくるウルナ・エッジはどう収納されてるんだ・・・?
変形用脚部は足首がボールジョイント単軸となっています。

0_31_32_4
3_44_45_6

付属品でポージング少々。
リニアアサルトライフルについてはガッチリ保持できますが、グリップがまっすぐな棒なトンファーについては
持ち手との相性がちょっと心配。
ウルナ・エッジを使う時は、手首を取り外して手首関節にウルナ・エッジを取り付け、エッジから生えているボールジョイントに
掌底手首を取り付けます。そのままの位置だとトンファーと手首がぶつかるので、トンファーを外すか
手首を逃がすかしておきましょう。

差替えフェイスパーツのブロークンフェイスですが・・・第一章だと見せていなかったはずなので、
近々公開らしい第二章で見せることになるんでしょうかね?
⇒高出力状態に移行した時に、フェイスカバーがかぱっと開いてこのツラが御開帳となる仕組みと判明。詳細は作中にてご確認ください。

1_42_53_5

インセクトモードへの変形は
1:フェイスと手足を外して変形用に差し替え、トンファー・インセクト用手首・ランドスピナーも変形用手足に取り付ける
2:下半身を腰で180度回して、胸関節を思いっきり後ろに反らす。
3:コクピットブロックを後ろに引き伸ばしたら、頭部を手前に引き胸部中央ごと手前に回転させ、
  首基部を引き伸ばしたら頭部を根元の可動軸から起こす
と作業して、手足を曲げて接地調整すれば完了。

1_52_63_6

正面からの面積を減らすことによる被弾率低下、四本足+ランドスピナーによる踏破性向上という
KMFによるゲリラ戦を行う上でのメリットと開発者アンナ博士の昆虫趣味が合わさって爆誕した脅威の変形、インセクトモード。
全身各所のワキワキ動く可動はもちろんインセクトモードでも健在なので、キモカッコイイポーズを取らせてやるといいでしょう。
もちろんこちらのモードでもサブアームの取り付けは可能(むしろこの形態のためのサブアームなのですが)。

Photo_2

肩アーマーのボールジョイントは腕のボールジョイント受けと同径
おまけパーツの脚部連結用ジョイントのボール軸と股関節の軸受けは同径
ということで、ロボ魂オリジナルギミックとして、アレクサンダを持ってれば持ってるだけ
腕と脚を連結可能という、ただでさえキモいインセクトモードをさらにキモく出来るオマケを搭載。
自分はこの1機しか買っていないので試せませんが、多連結したらさぞキモいことでしょうなぁ・・・。

 
 
 
 
 

Photo_3

今月は来週にも龍星丸がリリースされるのでお忘れなく。
来月にはSide ASより最強チートASたるベリアルとSide MSからテスタメントガンダムがリリース予定。
Side KMFとしては商店売りでアレクサンダ Type-02の2機セットがリリースされますが・・・カトキデザインの金色のアレ、
第二章に登場するらしいんですが、ロボ魂で出るんですかね?

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド | トップページ | HG ガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。