« Robot魂 ベリアル | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル & 仮面ライダーアビス »

2013年9月19日 (木)

Ultra Act ウルトラセブン(Ver2013)

今月リリースのウルトラアクトは、初代マンに続き2年9か月の年月を経てリニューアルされたウルトラセブン Ver2013。
Ver2010とは異なる現在のウルアク的アプローチによりリメイクされたことで、より肉体美と可動面に磨きがかかりました。

Ver2010に付属していたエメリウム光線やアイスラッガー投擲のエフェクトは無くなりましたが、
その代わりにアイスラッガー斬撃エフェクトが備わり、付属品による差別化と共により肉弾戦重視の
ポージングが楽しめるようになっています。

1_32_33_3

パケは現行のウルアク装丁。サイズも標準サイズですな。

 

ウルトラセブン(Ver2013)

4_35_2

Ver2010に比べて、よりマッシヴになった印象を受けるVer2013。
Ver2010については、同時発売のエレキングと合わせての紹介となるこちらをご覧ください。

6_27_28_2

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
昨今のウルトラ・星人の標準可動から、プロテクタータイプの宿命である腕の前方向振り上げ干渉分を差し引いた可動性。
後述のワイドショット用プロテクターを使うことで、造形面に目を瞑れば改善出来るところではあります。

9_20_21_4

差し替え手首は平手・貫手・アイスラッガー持ち手左右に、ワイドショットエフェクト付・持ち方の異なる
アイスラッガー持ち・Vサインの右手3種
付属品は手持ち用アイスラッガー、アイスラッガー斬撃エフェクト、ワイドショット用プロテクター、
スタンド取付アタッチメントとなっています。
アイスラッガー斬撃エフェクトは、根元部分の蓋パーツを開け、手持ち用アイスラッガーを中のミゾに合うように
はめ込み、蓋をして固定する、という方式で取り付けます。

背中のフタを外すことで、うなじの所にブラザーズマント固定ジョイント受けが露出し、腰は付属アタッチメントと
交換できるのはマントリリース後のウルトラ兄弟共通の仕様。リニューアルに伴いセブンにもようやく搭載されました。

頭部に備わるセブンの代名詞アイスラッガーは取り外し可能。頭部取付用も持ち手に持たせることが出来ますが、
手持ち用に比べて頭部に刺さる手前側の出っ張りが長く作られており、斬撃エフェクトを取り付けることが
出来ないようになっています。

2_43_44_4

付属品でポージング少々。
プロテクターは胸中央と背中部分の3か所のピンで固定。交換の際は細くなっている背中側のピンの取り扱いに注意。
大きく皺の寄ったワイドショット用プロテクターに交換することで、プロテクターによる阻害を受ける事無く
自然なワイドショットのポーズを取らせることが出来るようになるほか、他のポージングにも活用することが可能。
Ver2010を持っていれば、エメリウム光線やアイスラッガー投擲のエフェクトを流用することもできるので、
さらに楽しめるようになるかと。

 
 
 

Photo_2

続いては、10月11月は商店売りのジョーニアス・母が到着し、12月の年末商戦には父に続き息子も!というわけで
ウルトラマンゼロのリニューアルバージョンが登場。初回特典として、レオとの合体技である「レオ・ゼロ ダブルフラッシャー」を
再現可能なエフェクトパーツが付くそうなので、これも見逃せませんな!

|

« Robot魂 ベリアル | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル & 仮面ライダーアビス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。