« メカニックコレクション ヴァルヴレイヴⅥ 火遊 | トップページ | A.G.P. シャルロット・デュノア 制服Ver »

2013年11月20日 (水)

BB戦士 レジェンドBB 騎士ユニコーンガンダム

久々のリリースとなるレジェンドBBの新作は、元MS同様に変身機構を搭載した騎士ユニコーンガンダム。
アルティメットバトル編を経て、新約外伝・二人の皇子編にて新たな円卓の騎士の一人にエントリーされている彼ですが、
今回のキットではマスクドモード・ビーストモードの変身をパーツ差し替えにて再現した他、アルティメットバトルでの
ビーストモードも再現できるボーナスパーツも付属しており、小さいながらもプレイバリューに優れた内容となっています。

 

パッケージ

1_3
2_33_34_3

パケは昨今のBB戦士フォーマット。
パケ及び説明書にて、LGBBナイトガンダムのケンタウロス用パーツを使用した神獣(ミュートス)形態も紹介されています。

 

騎士ユニコーンガンダム

5_36_27_2

まずはユニコーンモードを基にしたマスクドモードから。
兜飾りが名前の通りのユニコーンを象っているのは実にナイトガンダム的。
背中のプラ製マントは左右それぞれ根元で軸可動するようになっています。

なお、今回はギミックの都合もあり、軽装モードや鎧交換は用意されていません。

8_2

マスクドモードでは、後頭部から伸びるビーストモード用トサカの取り扱いや肩アーマーが胸の変形状態を
隠す役割をしている都合から、各部可動を思いっきり活かすことが出来ません。
可動の詳細はビーストモードにて。

9_26_37_3

差し替え手首は右平手とカードダス持ち左手
付属品はマグナムソード・アカシックバインダー(盾)・ビーストモード用前腕パーツ
また、ボーナスパーツとしてアルティメットバトルVerビーストモードを再現するための、トサカと
マグナムソードのグリップガードが付属しています。

目玉部位の交換による表情変化ギミックは今回も搭載。頭部の仕様がこれまでのLGBBと異なるため、交換方法も異なります。
目のシールは正面・右目線・左目線・ニッコリの4種から2枚を選択。今回は正面と左目線を使用しています。

アカシックバインダーには、差替えにより形態変化を再現するギミックが搭載されています。

0_21_42_4

肩鎧の胸を覆っているパーツを外側に動かし、前腕にビースト用パーツを取り付け、サイドスカートを左右入れ替え、
仮面を跳ね上げて頬当てを差替えて向きを変え、後頭部のトサカを外して2パーツに分解。
アンテナを開きマスクドでの取付位置から一段下の取付箇所にはめ込んだら額に取り付けて、ビーストモードへの変形完了。
画像では便宜上メットを取り外していますが、取り外さなくても変形作業を行う事は可能です。

3_44_4

ガンダムらしい容姿になった、デストロイモードを基とするビーストモード。ビーストモードですがケツにビームサーベルは刺しません。
元MSのサイコフレーム露出発光に準じた発光ラインはラメ入りクリアグリーンで再現されています。

5_4

可動部位は首二重・肩二重・上腕・肘・手首・腰・股関節・足首
マスクドモードでの制約から解き放たれたビーストモードでは、LGBBの可動性を存分に活用した
ポージングが可能となります。

181920

付属品でポージング少々。
トサカの金メッキと全身各所のラメ入りクリアグリーンが、ベースカラーの白に映えて実に煌びやか。
肩の引き出し可動や腕可動のおかげで、アカシックバインダーのユニコーンマークにカードダスをかざし
召喚魔法コールを発動させるポーズも可能となっています。

Ul1Ul2

トサカを付け替え、肩を左右入れ替えることでアルティメットバトルVerビーストモードも再現可能。
マグナムソードも、ナックルガードを取り付けることでULB Verにすることができます。
こちらの形態だと、肩アーマー前面にあったプレートのヒンジがマントと干渉するため、マント装備時だと
腕の可動に若干の制限が出てしまいます。

 
 
 
 

Photo_2

続いてのBB戦士リリースとなるのは、サザビーに呼応するようにリメイクとなったνガンダム。
ガンプラEXPOが近々開催されるようなので、ここで新商品情報が明かされるのか、期待したいところです。

|

« メカニックコレクション ヴァルヴレイヴⅥ 火遊 | トップページ | A.G.P. シャルロット・デュノア 制服Ver »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。