2011年7月24日 (日)

WF先行販売武装神姫 月長剣士型MMS オールベルン・ルナーリア & 紫晶剣士型MMS ジールベルン・アメジスト

WF物販レビュー第三弾は、武装神姫ベルンズ第三の姉妹、月長石をイメージしたオールベルン・ルナーリアと
紫水晶(アメジスト)をイメージしたジールベルン・アメジストの2体。
コナスタ通販限定商品ではありますが、それに先駆けWFコナミ物販にて先行発売が行われておりましたので、
それを頂いてまいりました。

基本構造は全て既に第一の姉妹である真珠・黒曜姉妹に準じていますので、そちらのレビューと合わせてご覧ください。

 

パッケージオマケ

1_32_43_4
4_45_3

パケはいつもの装丁そのまんま。
限定リペバージョンのパケが単色刷りだったのも今は昔、ですな・・・。

1_42_5

で、今回のブツをわざわざWFまで買いに来た人のために、先行発売購入限定特典として画像の
イラストカードが各個1体につき1枚配っておりました。

 
 

月長剣士型MMS オールベルン・ルナーリア

O6O7O8

恐るべき肌色率!なんかだんだん素体のペイントが過激になってる気がする・・・。
白部分のペイントはパールホワイトになっております。

O9

今回のブツには表情フェイスが4つ付いておりまして、まずはその1テレ顔。
現物はもうちょっとチークが濃くて破壊力の高い仕上がりになっています。

O0O1O2

本体部分のみ装備の軽装に、表情フェイスその2の目閉じ顔。
装備状態の後ろ髪はフル装備状態を考慮して可動軸が備わっています。

O3O4O5
O6_2O7_2

勇ましい叫び顔にてフル装備。
今回のブツ、装備パーツの多くがクリア素材で成型されており、騎士らしい格調高いイメージをさらに高めてくれています。
その分他の姉妹よりお高いんですけどね・・・。

 

紫晶剣士型MMS ジールベルン・アメジスト

J18J19J20

こちらも脅威の肌色率・・・設定上「高温多湿の環境下に合わせてペイント面積を減らしている」ということですが・・・むぅ。
こちらにも表情フェイスが4つ付いておりまして、まずは目閉じ顔。
なお、オルベ・ジルベとも4つ目の表情フェイスは二つのブリスターの間にセロテープ止めされておりますのでご注意を。

J1J2J3

テレ顔で軽装パターン。
上腕の拡張スペーサーがゆるいのは個体差だと信じたいところ。

J4J5J6
J7J8

誇らしき叫び顔でフル装備。
こちらも武装はほぼ全てクリア成型。オルベより全体的な透過度が高く、光に当てたときの透け具合を楽しむこともできます。

 
 
 
 
 

Photo_3

最後は二人揃って通常顔で〆。
まさか4姉妹揃えておいてこの二人を逃す手は無いですよね?というわけで、ちょっと値段が高いので
これを初ベルンにする、というのはちょっと勧めにくいですが、既に姉妹をお持ちの方には絶対オススメの一品。
コナスタでの通販受付もありますので、当サイトや他サイト様の記事を参考に、是非購入を検討してみてくだされ。

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

武装神姫 真珠剣士型MMS オールベルン & 黒曜剣士型MMS ジールベルン

まだまだ続くよ月刊武装神姫。
今月はイベントで好評だったので正式商品化という経緯を辿った、「何度目だフミカネ」でおなじみ島田フミカネ氏デザインによる
剣士型オールベルンと、同系機ジールベルン。
オールベルンについてはバトマスで装備だけ有料DLCとして提供されていたので、どんなものかご存知の方も多いかと思われます。

今回はライト方面で実にシンプルかつ扱いやすい、そして何よりお手ごろ価格というところが設定的にも現実的にもそのとおりということで
久々に入門用としてもいい按配のアイテムになっています。

 

パッケージ

123
456

パケはこんな感じ。白2黒2と同じカラーリングなのはたまたま・・・でしょう。
内容量が少なめなので箱も薄いのです。

で、今回の二作と来月の白2リペ&黒2リペには先着購入特典として等身大ブックマークがオマケでもらえます。
今回のイラストはオルベ・ジルベ・オルベ背景違い(シクレ)の三種類。
・・・二つともジルベでした・・・。

 
 

真珠剣士型MMS オールベルン

O7O8O9

白子に似たシンプルなカラーリングの素体ですが、背中はぱっくり開いております。

O0O1O2

本体に武装を取り付け。
上腕部の拡張スペーサーが必要なのは、何気に久しぶりではないでしょうか。
差し替え表情フェイスその1はテレ顔。

O3

武装状態の後頭部にはレーネ・アイネスの武装などに使われている可動付ジョイントが埋め込まれており、
ロングヘアーを可動させることができるようになっております。
白子の微妙可動のボール接続ロングヘアー、可動をあきらめてスペース確保に走ったレーネの武装後頭部を経て
ここにようやくたどり着いたわけですな。

O4O5O6

背面の武装ユニットと「オービタルバックラー」を装備、片手剣「ラリマ=クリミナル」を付属のジョイントを使って腰に下げてフル武装。
背面ユニットの翼を高めの角度につけると髪を持ち上げる必要が出てきます。
差し替え表情パーツその2は叫び顔。

O7_2

「オービタルバックラー」は、取付軸を引っこ抜くと手首の軸と同径の穴が開くので、手首と腕の間に装着させてやることもできます。
・・・プロテクトシェード?

 

黒曜剣士型MMS ジールベルン

Z8Z9

こちらも黒子に似たシンプルな素体カラー。
気だるそうな表情は、その筋の人にはたまらないものがあるでしょう。

Z0Z1Z2

本体装備を装着。首筋の輪っかは可動しませんのであしからず。
差し替え表情パーツは赤みが差した感じの呆れ顔。

Z3Z4Z5

背面ユニットと「コラル=ビエント」、「クリムゾンラスト」を装備したフル武装。
二機ともプリマの衣装のようなシルエットと随所のクリアパーツが優雅さを演出しています。
スカートアーマーと背面ウィングユニットは両機とも可動して表情付けに一役買ってくれます。
差し替え表情パーツその2は薄ら笑い顔。

Z6

「クリムゾンラスト」も取り付け軸を抜くことで手首と腕で挟み込む形での装着が可能となっています。

 
 
 
 

Photo

最後はノーマル表情で揃い踏み。
ビッグバイパー型やら砲子リペやら柳瀬&黒星の変形バイク型だの、ブレイブルーのνが間違って神姫として掲載されるだのと
新しい情報がいくつも飛び込んできたワンフェス情報と模型誌情報。
とりあえず来月の白2黒2リペを乗り越えれば、その次は再販とビーマニMMSだからお休みできるかな・・・。

で、バトマス2の発売決定にあわせて新規参戦予定のエウクランテが受注再販受付中。
こちらもお忘れなきよう・・・まだ手に入れていない方、買い増ししたい方、お早めに。
ちなみにバトマス廉価版発売に合わせて3/3からDLC割引キャンペーンもやるそうで。未入手武装がある方、
素体は高くて手が出なかった方、バトマス2にはDLCキャラたちにもストーリーが実装されるとのことなので、
この機会に手に入れておくのはいかがでしょうか。

| | コメント (4)

2011年1月26日 (水)

武装神姫 ケンタウロス型MMS プロキシマ  テンタクルス型MMS マリーセレス

月刊武装神姫もようやく年を越え、カラーレジンだとしてもレジンキットなんて組めねぇよバカァ!とかなんとかいいつつ迎えた、
今年最初の武装神姫のコンセプトは「幻獣」。
Nitro+の絵といえばこの人、niθ氏がデザインを手がけておりまして、上半身が人間で下半身が馬のケンタウロスをモチーフにしたプロキシマと、
触手うねうね海の魔獣テンタクルスをモチーフにしたマリーセレスの二体となっております。

 

パッケージ

234
567

箱はレーネ・アイネス級の分厚いパッケージ・・・ですが、実際開封してみると戦乙女ズよりは内容量は少なかったり。

7_28

こちらは予約・先着で二体同時に購入された方への特典となる、バトマスで登場した槍「デグレサント」と
パイルバンカー「ディスインテグレーター」が組み立てられるランナーでございます。
猫鷹コンビ同時購入特典のギュリーノス同様未塗装未組み立てとなっています。

ディスインテグレーターは刃部分が若干ながら伸縮するギミックあり。ですが穴がバカになりそうなので頻繁に動かすのは
やめておいたほうがよさげ。持たせるときには手首拡張スペーサーを使い、手首の凹とグリップを持たせた持ち手で保持します。
デグレサントは柄が平坦な板状なので、持ち手での保持のみが可能となっています。

 

ケンタウロス型MMS プロキシマ

080910

ほぼマッパとか電柱の上が似合いそうなのが続いた後だけに、この肌色分の少なさは逆に新鮮。
設定どおり「男装の麗人」という言葉が似合うスポーティーな素体カラーリングとなっています。

12_23_2

通常のフル装備とロングバレルな二丁拳銃「イクシオン」を装備。差し替え表情フェイスその1は目閉じ顔。
本作ギミックの中核を担うバックパックがけっこうバランスを乱してくれます。

4_25_2

四足形態で後ろ足となる部分を外して、中継パーツを介して「イクシオン」をとりつけてやれば、
高機動をあえて捨てての固定砲台仕様へのスイッチもできてしまいます。
両手には「ハダル」と「アゲナ」という双剣を装備。
差し替えフェイスパーツその2は微笑み顔。

6_27_38_2

バックパックを展開して、高機動性では他の追随を許さないという四足モードへ。武装状態での後頭部パーツを前髪と差し替えることで
高機動でも手にした「アルナイル」による射撃攻撃の精度を落とさず戦えるとか。

・・・ちなみに、この差し替えるパーツは非常にアタリがつけにくい上に細いので、強引にはめ込もうとグイグイやってると
気づかぬうちに軸の根元が白化してたりフェイスパーツにあいてる取り付け穴に取り残されていることが・・・お気をつけください。
また、頭部といえば説明書に指示ミスがあったようで、髪の毛のパーツの一部が外れないようになっているとのこと。
まぁドライヤーフル稼働で接着剤と塗料剥がして外した後で「外れる意味ないじゃん!」って気づいたんですけどね。

01_2

手持ちの武装を組み合わせることで、弩砲「サジタリアス」と大鎌「ケイローン」への組み換えができるようになっています。

 

2_3

また、背中のパーツを起こしてやることで、神姫を一体背中に乗せてやることができるようになっています。
この状態のためのフットレストのパーツも用意されています。

 
 

テンタクルス型MMS マリーセレス

3_34_35_3

海の魔獣モチーフというイメージ先行で、どことなくダイバースーツのような印象を受ける素体カラーリング。
頭のお団子ははずす事ができます。
差し替えフェイスパーツその1は満面の笑み。

6_37_48_3

武装を装着。差し替えフェイスパーツその2は目閉じ顔。
笑顔だと元気っ娘イメージなのに、こっちだと不思議ちゃんイメージ。雰囲気ぜんぜん印象違うなぁ・・・。
後頭部を武装対応のものに差し替え胸部パーツを入れ替えたほかは素体への手入れなし。
すべてのギミックはこのうねうね動く触手状のスカートアーマーに集約されております。

09_23640_2

通常フェイスパーツを紹介しつつ、スカードアーマーのギミックを大解剖。
可動部位を4箇所備えた専用の拡張ハンガーに、これまた間接付の中継パーツを取り付けたりして全部で5つの触手状パーツを装着。
フロントスカートには二箇所、サイドスカートとリアスカートには1箇所の可動部が設けられています。
サイドとリアに使っているジョイントはほかにも転用できそうではあります。

3_44_45_4

腰後ろの可動部位を上側に動かしてやると、画像のようなガード形態やがばっと展開してマントや翼に仕立てることも出来ます。
後頭部装甲パーツは、取り付け部付前髪に差し替えてやることでフェイスガードとして装備することもできます。

1_32_4

武装類は両刃剣「サーペンタイン」とシュツルムファウスト「ハフ・グーファ」が2つにハンドガン「イング・ベイカー」となっており、
ハンドガンとシュツルムファウストを組み合わせることでポールアックス「エルヴァル・アクス」にすることもできます。
サイドスカート・リアスカートの先端部は取り外して上腕や手首の拡張スペーサーを使って装備させてやることで
「ダゴンスパッラ」「ハイドラ・スクード」という盾として運用することもできます。
ついでに、触手にシュルツムファウストを持たせるためのパーツや取り付け位置をずらす中継パーツなども入っており、
触手にごってり武装を装備させてやって「マントを開くとそこには大量の武器が!」的な楽しみ方もできたりします。

 
 
 
 

Photo

というわけで今月の幻獣神姫でございました。
来月はオールベルン&ジールベルンのほか、財に余裕があって腕に覚えのあるモデラーの方にはWFにて販売される
カラーレジンキットの鴉型アラストールと白鳥型キュクノスの購入を検討してみるのもいいのではないでしょうか。
長かった久方ぶりの月刊武装神姫も残すところあと僅か。駆け抜けきることは出来るでしょうか・・・?

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

武装神姫 戦乙女型MMS アルトアイネス・ローザ

昨日のレーネ・ヴィオラに続きまして、妹分アルトアイネスのリペイントVerであるアルトアイネス・ローザも紹介。
元のアイネスが延々とボク神企画で引っ張っていく中での受注開始そして締め切りという状況だったということで
受注に及び腰で、いざ発売されたレーネの評判を見てからアイネス受注してなくて後悔した、という人には実にありがたい機会ではないでしょうか。

本作の基礎構造はレーネと同じなので、姉ヴィオラ同様こちらと合わせてご覧ください。

・・・通常アイネスも開封しなきゃなぁ・・・。

 

パッケージ

456

こちらのパケ絵も羽音たらく氏書き下ろし。説明文も少し変わっています。

 

戦乙女型MMS アルトアイネス・ローザ

12

バラの深紅色を基調とした、どことなく格調高い感じの仕上がり。
こちらには追加武装その1として、双刀「ラースグリーズ」が付属しています。

34_25_2

軽装状態に大剣ジークムントを腰に装備。
追加武装その2として、通常版アイネスには付属してなかったフレイヘルメ基部が付属。
左右のセンサーパーツは元々2個付属しているので、姉妹そろってフレイヘルメが出来るのです。

6_27

装備一式フル装備。
アイネスは3rd Small素体を使用しているので、脚部は最初から3rd Small対応パーツで組まれています。

89

スカートアーマーを翼に組み替えてフリューゲルモードへ。
レーネのレビューをした後で知った話で今更なんですが、レーネ共々盾は両サイドのパーツをはずして
クリア部分を引き出すことで、槍の穂先として扱うことも出来ます。

Photo

姉妹連動要素として、レーネ・ヴィオラのランドグリーズを持ってきてラーズグリーズと組み合わせることで
三叉槍「ゲイレルル」を組む事が出来るようになっています。
ボリューム的にも副腕に持たせるのをお勧めします。

 
 
 

Photo_2

お次は半月強先に一般販売の次作が控えております。
ちなみに、姉妹セットにこれまたコナスタ限定のボーカルコレクションVol.1まで加えた三点セットだと
送料無料なんだとか・・・CDは三枚目がかなりハジけた出来で、週末深夜の文化放送のノリが好きな人なら
きっと気に入るはずの内容になっています。
そのCDも第二弾がこの月刊武装神姫のラスト予定となる白黒Mk2リペ(一般販売)と同時発売だそうで。

 

白黒Mk2もいずれ開封しないと・・・。

| | コメント (1)

2010年11月25日 (木)

武装神姫 戦乙女型MMS アルトレーネ・ヴィオラ

月刊武装神姫も三ヶ月目、今月はコナミスタイル限定販売商品の二重奏。
武装神姫再生の先駆となったアルトレーネと妹分アルトアイネスのリペイントバージョンとなっております。

どちらも出来栄えがよく、しかもアイネスはレーネ発売前締め切りの電撃屋受注だったということもあり
リペイントとは言え再度入手の機会が生まれたことを待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか。

まずはとりあえず姉貴分レーネの再来、アルトレーネ・ヴィオラからご覧頂きましょう。
ちなみにレーネ通常版のレビューはこちら。二度目レビューということで簡略する部分もあるので、あわせてご覧ください。

 

パッケージ

1_22_23_2

パケ絵は羽音たらく氏書き下ろし。
側面の神姫説明も、追加武装を踏まえた設定に書き直されています。

 

戦乙女型MMS アルトレーネ・ヴィオラ

789

まずは素体と本バージョンでの追加装備となるランドグリーズ。
カラーリング以外では、大きく開いた背中のペイントが、天使の翼から蝶の羽根に変更されている点が相違となります。

01_3

軽装胸部の背中も蝶の羽根ペイント。
通常版レーネでは先着特典であったヴォーダンヘルメは、ヴィオラでは通常付属品に格上げされています。

2_33_3

重武装通常モード。
アムエネルギーに満ちていた通常版と違い、紫(というより藍色ですが)の武装パーツに黄金色クリアのパーツが
強烈なアクセントを持って訴求してきます。
クリアパーツの下の内部メカ部分は銀ではなくシャンパンゴールドでの塗装となっているため発色も良好。
さらに、レーネ・アイネスで間接保持力が問題との指摘が多かったからか、全体的に渋めの調整がされており
扱いやすくなっています。

4_25_2

続いてスカートを翼に変えたフリューゲルモード。
ランドグリーズは副腕で持つ分には問題ありませんが、素体で持つと手首がちょっと厳しい感じ。
小脇に抱えたり、ストックを脇にはさむように持たせると大分安定します。

 

Photo_2

また、アイネス・ローザとの連動ギミックとして、アイネス・ローザの追加武装であるラーズグリーズと合体変形させて
巨大ボウガン「ゲンドゥル」を組むことも出来るようになっています。

 
 
 

Photo_3

通常版よりどことなくゴージャス感のある仕上がりとなったヴィオラ。
追加武装もある上に、品質はすでに通常版でも実証済み。
入手経路だけが問題でしょうかね・・・現時点では特に受注期間などもなく販路を限定しているだけのようですので、
気に入った方はコナミスタイルで注文してみては如何でしょうか。
アイネス・ローザについては明晩掲載予定ですので、よろしければあわせてご覧いただければと思います。

| | コメント (1)

2010年10月28日 (木)

武装神姫 ヘルハウンド型MMS ガブリーヌ&九尾の狐型MMS 蓮華

先月より半年の長きにわたり繰り広げられる第二次月間武装神姫も二ヶ月目。
今回はライトの流れを汲む軽武装で財布にやさしいラインナップとして、ヘルハウンドと九尾の狐という
割と有名な神話・伝承の獣をモチーフにいづなよしつね氏がデザインした神姫が登場となりました。

安価だけど武装のギミックが凝っており、気軽に楽しめるアイテムとなっています。

 

パッケージ

123
456

パケはレーネ以降の装丁ですが、ライト班ということで内容量が少なめなので薄いのです。

7

今回も先月に引続き、先着購入特典が用意されております。
今回はガブリーヌの武器から3つ、蓮華の武器から3つをクリア成型にしたものが付いてきます。
このブツの配布はガブか蓮華一個につき1セットになりますので、ホントに早い者勝ちですよ!

ついでに、しゃラズのレビューでの誤報についてお詫び申し上げます。
ギュリーノスはこの次の一般販売、アーティル&ラプティアスの先着「同時」購入特典となりますのでご注意ください。

 

ヘルハウンド型MMS ガブリーヌ

080910

ツンツン頭と元気一杯の表情に健康的な日焼け肌、ボーイッシュな印象のガブリーヌ。

1_22_23_2

軽く武装するとこんな感じ。
グローブは手首の差込軸で固定、ブーツは脛ごとの交換。
グローブには専用の差換え持ち手が左右用意されています。
脛部分はMMS3 Tallに対応した差し替えパーツが付属しているのでTallの方々でも装着OK。

ここで一つご注意を。
ブーツの足首関節が接着剤か塗膜で癒着している可能性が高く、ヘタに動かすとボールジョイントが
捻じ切れるとの報告を確認しています。ドライヤーかお湯で軽く暖めてから動かすと安全に可動させられますので、
開封直後は必ずドライヤーかお湯を準備しておきましょう。

1_34_2

フェイスガードは差換えによりフェイスオン・オフが可能。
最後に取り付けるお面部分の軸が中途半端に長いので、抜き差しの途中で折らないように注意したいところ。
拳銃「メルキオール」はグリップで手に持たせることが出来るほか、後頭部の軸を活用するのも面白そう。
左腰の謎ヘッドとショートランス「テュポーン」を組み合わせることで、遠心力を増強するジェット噴射を加えて
どんな敵でも爆砕するハンマー「ライトヘラクレス」となります。

5_26_2

遊びつかれておねむな感じで。
差換え表情は冒頭の叫び顔のほか、このおねむ顔が付いてきます。

 
 

九尾の狐型MMS 蓮華

7_289

九尾の狐だけでなくお稲荷様の意匠も組み込まれているようで、鳥居やキツネのマーキングに
ぴんと立ったキツネ耳、狐火を模ったヘアピンと、房が9つの爆発チョンマゲを装備。
爆発チョンマゲは神姫軸での差し込みなので、染色して後頭部に穴が開いてる神姫へ装着させる、というのもありかも。
表情フェイスその1は穏やかな目閉じ顔。

01_42_3

鳥居の意匠を盛り込んだグローブとブーツに胸アーマー、狐顔のフェイスガードを装備して武装状態に。
そして、玩具的な意味では最大のキモとなる尻尾が備わります。

3_34_35_3

尻尾は刃の形状が2種類あるナイフ4本と両刃の大型ナイフを土台パーツに組み合わせて形成されています。
ナイフはそれぞれ単体で手に持たせることも出来ます。
で、この尻尾にそのまま柄を取り付ければ「九紫火星大剣」、左右のパーツを中央パーツから分離して
グローブに装着させれば「二黒土星爪」、大型ナイフと柄を組み合わせて「一白水星剣」を組み立てることが出来ます。
土星爪を装備しているときは水星剣の刃を尻尾代わりにするようになっています。

そしてこの土台パーツ、左右に開くのでクローで掴んで粉砕するえげつない武器にもなってしまうほか、
中央パーツにはいかにも股関節向きなパーツ構成と可動性を備えているので、パーツ組み合わせロボを作るのに使えるかも。

6_3

差換えフェイスその2は優しげな微笑顔となっております。

 
 
 
 

Photo

それぞれパーツは少な目ながら存分に楽しめるアイテムとなっているので、入門にオススメ。

そして既に泥沼にどっぷり浸かっている皆様につきましては、
来月はコナスタ受注限定アルトレーネ・ヴィオラ&アルトアイネス・ローザ
12月はアーティル&ラプティアスとコナスタ受注限定アーク&イーダ再販
翌年1月はプロキシマ&マリーセレス
2月はオールベルン&ジールベルン
3月にはアーンヴァルMk-2テンペスタ&ストラーフMk-2ラフィーナに電撃受注限定オールベルン・ガーネット&ジールベルン・サファイア
という本気で財布を狙ってくるラインナップが襲ってまいります。
12月以外休む暇がねぇ・・・!

| | コメント (0)

2010年9月30日 (木)

武装神姫 エレキギター型MMS ベイビーラズ & ヴァイオリン型MMS 紗羅壇

レーネ以来の神姫レビューは、ついにSICに続き電飾を搭載したアイテムが・・・やっとやっとのまたやっとで登場。
アーク&イーダを手掛けたCHOCO氏による、エレキギターとヴァイオリンをモチーフとした神姫でございます。

この2体、後続共々PSPゲーム「バトルマスターズ」ではDLC販売にて解禁済みということで、既にLove20まで
鍛えに鍛えたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ようやく出てきた、期待を裏切らぬ出来栄えとなったこの2体、とくとご覧頂きたいと思います。

 

パッケージ

123
456

やっぱりパケは今後この方向性で行くようですね。
パケ横で神姫の設定が語られるようになったのは、キャラ付けという意味ではプラスかと。
パケにもあるとおり、発光にはボタン電池LR44が1機につき3個必要となります。別売りなので必ずご用意を。

 

78

今回は予約・先着特典として、それぞれにリバーシブルの下敷きがオマケでもらえるようになっています。
裏面はパケ絵と同じなので割愛ということで。
また、ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ソフマップ等ではどちらか一方+この2体以外の神姫の組み合わせで購入することで
ステージを演出するペーパークラフトがもらえるキャンペーンが実施されている模様ですが、
発売日絶対厳守のこれらのお店でないところで手に入れたので、そちらは他所様にお任せということで。

ちなみに、次弾はセット購入でバトマスのF1チャンプ葉月さんも相棒に持たせている大剣ギュリーノス(現物)が手に入るようです。
DLC版は200円で発売中ですのであしからず。

 

エレキギター型MMS ベイビーラズ

B09B10B11

・・・なんというほぼマッパ。差換え表情は右目線の照れ睨み。
頭部ジョイントユニットは完全組み込みなので、軸や穴が目立ちますがこれで素体なのです。

B2B3B4

装備をつけて軽装状態。
頭部の透明円錐・・・発光・・・随分前にこんなのありましたね。
スカートは背中に取り付けるリア部・レフト・ライト・接続穴のあるフロントの4パーツ構成。
分解がけっこう面倒なので、軸の破損には注意したいところ。分解できたら保持に問題ない程度に軸を切っても
いいかもしれません。
ブーツも足首に関節あり。何となく内股で立たせると安定させやすいのです。

B5B6B7

ちょっと頭部を豪華にして「マリー4 ザ・エレクトリックギター」を装備。
ギターと後述のベースはスカートのフロント部で固定するほか、本機専用のネック支え手&ピック持ち手で
弾いてるように展示することもできるようになっております。
3枚目はフル装備その1・ギターモードでのバックユニット構成。

B18B19B20

「NAGINATA ザ・エレクトリックベース」に持ち変えてギターモード、そして発光!
頭部に取り付けたLEDユニット(円盤部分は含みません)と、背中のタンク部分に仕込まれた電源を
コードで繋ぐことで発光させることが出来るようになります。

B1B2_2

持ち手の部分がピック型(どうやら本物のピックと同じサイズの模様。一応某4巻店舗特典の梓ピックと合わせてみました)の鍵をタンク後部に差し込むことで
発光スタート、この状態から時計回りに90度捻ると点滅モードに切り替わります。
この鍵がクリア成型で脆いらしく、中で出っ張りが折れてしまう被害があったそうなので、電池テストと合わせて
鍵を捻るときに違和感を覚えないか、確認しておきたいところ。

B3_2B4_2B5_2

「ステック:シーダーフィールドモデル」に持ち変えて、フル装備その2ドラムモードの準備。
今回はスタンド土台も組み替えの1パーツとして扱います。
ドラムセットはスタンド土台に組み付ける形で組み上げます。

B6_2B7_2B8

タンク横に取り付けたアームとスカートを繋いで座らせて、足にフットペタルパーツを取り付ければ
ドラムモードの完成。
表情パーツその2、叫び顔でパワフル演奏を演出してみるのもいいかと。
こちらでは発光させると手前部分のドラムが光るようになります。

B9

こんな感じに光ります。
・・・コナミだからか、なんだかドラマニ筐体みたい。

 
 

ヴァイオリン型MMS 紗羅壇

S0S1S2

こちらも素体はかなり肌色多目なわけでして・・・。
差換え表情その1、左目線の照れ顔がピッタリ。

S3S4S5

続いては軽装状態。
左腕はまるごと「エレキヴァイオリン:グラニヴァリウス」に差換えて、右手に「ボウナイフ:リジル」を装備。
ラズのギター・ベース同様、こちらも弦や弓はクリア成型になっています。

ちなみに、ヘッドギアは頭髪をつけたままでも装備可能ですが、撮影するうえでの取り回しの都合上
取り外したままでの撮影を行っております・・・が、これはこれでアリかと思えてきました。

S6S7

ヴァイオリンモードのバックユニット構成。
中央ブロックが電池ボックスになっています。

S38S39

本体とバックユニットを連結してヴァイオリン形態、そして発光!
LEDユニットはバックユニットの燭台(ランプ部は除く)として取り付けます。
ラズのものとは発光色が違うだけなので交換も可能となっております。

S40

こちらもト音記号を模した鍵を差し込んで発光スイッチオン。時計回りに少し傾けると点滅モードに切り替わります。
ラズのものとは差し込み口の形状や鍵の歯の形状が異なるので共用はできません。

S1_2S2_2S3_2

続いてチェロモードの準備。左腕を普通の腕に戻したら、こんどは左足を「エレキチェロ:スレイプニティ」に差換えて
手持ちを「ボウソード:ノーデゥング」に持ち替え。
・・・こんな足でも自立可能というのが恐ろしいところ。
バックユニットもスタンド土台を組み込む形で作成します。

S4_2S5_2S6_2

中央ブロックの上に座らせてスカートと中央ブロックをアームで繋げばチェロモード完成。
ヘッドギアも羽根状のものからティアラに組み替えて穏やかさアップ。
表情パーツその2目閉じ顔で、穏やかな演奏を演出するのが効果的かと。

 
 
 
 
 

Photo

電飾祭と聞いて急いで駆けつけたストロンガー・S・J氏に大はしゃぎのラズと呆れるしゃらの図

・・・はともかくとして、来月にも再来月にも神姫が発売されるという、久方ぶりの月刊武装神姫でございます。
来月・再来月のリリース分も既にバトマスで配信されており、どんな神姫たちなのかはもう皆様ご存知のことかと思われます。
長らくリリースが途絶えていた神姫が、レーネ・アイネスとバトマスで一気に息を吹き返してからのこの大攻勢、
弾があるときのコナミは本当に恐ろしいなぁ・・・。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

武装神姫 戦乙女型MMS アルトレーネ

神姫フルセットが出るのは、もう何年ぶりでしょうか?
2月にライトのこひメリがありましたが、フルセットをウチで扱うのは・・・08年11月のウェスペリオー&グラフィオス以来の1年半ぶり。

そんなお久しぶりのフルセットは、電撃HMにてオリジナル神姫デザインコンテスト「ボク神」のグランプリ受賞作を公式立体化という
アマチュア造型士の夢ともいえるアイテム。
キャラデザインに電撃HMつながりなのか羽音たらく氏、メカデザインに柳瀬敬之氏を迎えてのリリースは、
あってもおかしくなかそうなのになかなかなかった、先取りの妙とも言える戦乙女がコンセプト。
長年の沈黙を破ってのフルセットに相応しい、素晴らしいアイテムになっています。

 

パッケージ

123
456

パケも一新、オープンボックス型からライト勢と同じウィンドウ型になりました。
横には神姫の解説も。
で、上段右が予約・早期購入特典のヴォーダンヘルメ。外付け特典ですので、もらえなかったときには
レジの人に話をしてみましょう。
ヘルメの袋に入っているのはブツと厚紙だけ。神姫コードなどは入ってません。バトロンで使えるようになるんでしょうかね?

 

戦乙女型MMS アルトレーネ

789

腰から下と背中側が肌色満載。長い髪に隠れた背中、肩甲骨のあたりには羽のプリントがされています。

0

今回のフェイスは3種類。いずれも珠玉の出来といえる会心の仕上がりです。
まずは通常フェイス。

1_22_2

続いておねむ顔。
座らせている神姫コンテナがデフォで付属。それに伴いフルセット用スタンドが仕様変更となり、軸と同径の凹が
左右に5個・中央前に1個配置されたことで展示の幅が広げられるようになりました。
また、裏面にあった旧コンテナが廃止されました。
支柱が組み立て済みとなったのもありがたいところ。今作限りでないといいのですが・・・。

3_24_2

3つ目は凛々しい叫び顔。
後ろ髪を武装用に交換しヘッドギアを装備、胸部・手首を武装用に交換、大腿部にアーマーをつけて
手には両刃剣「ブラオシュテルン」を装備。
今回は拡張ピンパーツだけでなく、スペーサーもランナー状態での梱包。ブリスターボムの危険性が非常に少ないうえに
個人的にはあまり使わない無地スペーサーの扱いに困らなくなってありがたいところ。

・・・ちなみに、全部で三段梱包になっていますが、二段目がブリスターボムを起こしやすいのでご注意を。

5_26_2

まずは基本装備。サブアームの右手に両刃大剣「ジークリンデ」、左腕にアタッチメントを介して盾「ブリュンヒルデ」を装備。
全身の白とクリアブルーが、忘れかけていたアムエネルギー的な何かを喚起させてくれます。
サブアームには肩三重・上腕ロール・肘上ロール・肘・肘下ロール・手首が可動、武装足の足首は三重可動します。
ありがたい配慮として、武装足の内部の本体脛に差し込む部位のパーツと背中の武装用ハンガーに
3rd Small素体対応のものも用意されており。組み替えることで3rd Small素体でも装備できるようになっています。

7_2

大剣と盾を合体させた「ゲイルスケイグル」を左手に装備、スカートアーマーを展開して脳味噌をブチ撒けそうな攻撃形態へ。
サイドスカートも背部ハンガーとの連結部で三重可動し、展開することも考えればかなりの表現をつけられます。

8_29_2

スカートアーマーを組み換え肩後ろに装着、フリューゲルモードへ。ついでにヴォーダンヘルメを装備。
連結パーツを使って二本の剣を連結させることもできます。
ヘルメはバイザーを上げ下げできるほか、後頭部に一本神姫軸が据えられています。
このほか、上腕・肘・足首に使われている可動付ピンが余分に2個用意されており、余ったパーツの装着に使うことも出来ます。

 
 
 
 

Photo

電撃屋通販にて受注していたアルトアイネスの発送も近づいてまいりました。
姉がこの出来なら妹も期待せずにはいられないですね。

で、9月末に紗羅壇&ベイビーラズが発売されるのが決定、アルト姉妹絡みで新企画、PSP版ゲームの発売と
いよいよ神姫が再び盛り上がるときがやってまいりました。
・・・うん、受注入れたよ、2万の方。

| | コメント (1)

2010年2月25日 (木)

武装神姫Light第三弾 和風箸型MMS こひる & スプーン型MMS メリエンダ

すんごい久方ぶりの武装神姫の一般販売新商品が、ようやく登場となりました。
コナスタ限定フブッホとかライト1弾リペだのいろいろ出ましたが・・・一般販売は何時以来でしたっけ?

今回のブツはライトアーマーシリーズ。ボディサイズがひときわ小さい新型素体を使っての、箸とスプーンという
予想外のイメージソースを基にDOGMASK氏がデザインした二体となっております。

 

パッケージ

345

パケはライトシリーズの簡素タイプ。実に分かりやすい梱包です。

 

和風箸型MMS こひる

678

4体目の和風神姫にしてついにひらがなネーム。立ち位置的には侍、巫女、忍者ときたところで、町娘とかそのあたり、かな?
今回はスモール素体を使っておりますので、通常素体より大分背が低くなっています。

可動性は毎度の神姫スタイルですが、通常素体との構造の違いから首根元の前後可動が大きくなったようです。

123_2

神姫手首セットに背部拡張ハンガー、簡易スタンドについてはいつものものなので省略。
武装一式のほかに、表情フェイスとして微笑み顔と、かんざし前髪にショートヘアが付属しております。

2_23_3

標準装備スタイルはこんな感じ。
お箸は半分に分割して大腿アーマーの左右に装着されます。

4_25_26_2

武装としては、箸の先端のほう「戦箸 若鮎」、箸の太いほうとホルダーグリップを組み合わせた「長筒 葛桜」に、
「首抜楊枝 未開紅」・・・誰だこんな怖い名前にゴーサイン出したの!
腰後ろに付けているブツには「箸置枕 鹿の子」という名前が付いています。
お箸に楊枝に箸置、日本の食卓なわけです。

 

スプーン型MMS メリエンダ

7_28_29

鮮やかな赤のこひると対照的に、爽やかな青とライムグリーンのメリエンダ。
やっぱりこちらもスモール素体です。

1_22_3

毎度おなじみ付属品セットのほかには、武装セットにヘッドドレス付前髪と、表情フェイスとしてこちらも微笑み顔が付属しております。

3_44_3

標準装備パターンはメイド・ウェイトレス風。
スプーンが折れ曲がり背中に装着、大きなリボンの役目を果たしています。
サイドスカートは左右に可動。大きく開いてやるとリアスカート部分の文字印刷が見えるようになっています。
本体に固定されるリアスカートと浮くフロントスカートをサイドスカートで橋渡しする接続方法になっていますが、
取り付け部分の板状の凸がけっこう薄いので、分解装着時には注意したいところ。

5_36_37_3

武装としては、そのままスプーンな「フラン=スプーン」。器の部分を外すと「チュロス=フォーク」となり
真ん中を持たせてやって剣っぽく扱えます。器の部分は手首の凸に取り付けてやるとバックラーに早代わり。
背中固定部分と組み合わせてやると「フラン=デンジライフル」となります。

 
 
 
 

Photo

食卓の守護者と台所の裏の守護神の共演で〆。
本家も延々とこのネタだけで空白期間を引っ張ってきたアルトーネと電撃通販アルトアイネスがようやくお目見え間近で
ベイビーラズ&紗羅壇もようやく現実的な予定が立ってきたかな?
ライトも新型の九尾狐型&地獄の番犬型が発表されたりしており、ようやっと本格再始動となりました。
久方ぶりに、神姫破産の予感・・・!

| | コメント (1)

2008年11月19日 (水)

武装神姫第10弾 コウモリ型MMSヴェスペリオー サソリ型MMSグラフィオス

というわけで、何と言うか神姫更新はド深夜が定番になってしまってきていますが、そんなこんなで久方ぶりの
一般流通フルセットは、またしても間垣氏デザインによる、コウモリとサソリの闇系生物コンビでございます。

で、今回は合体ギミックとしてドラゴンが組めるというはっちゃけぶりまで魅せております。

例によって例の如く素体関係はログで第一弾レビューをご覧になってください。

 

123
456

実に4ヶ月と10日ぶり、夏の王者コンビ以来のフルセットパッケージでございます。
このパカパカももう懐かしい感じがしてしまいましたよ・・・。

 

コウモリ型MMS ヴェスペリオー

V7V8

なんというか、コウモリだけに小悪魔風。つか肌色多すぎでしょう・・・。

V1V2V3

今回の表情フェイスは泣き顔なのでございますよ。グラさんにいじめてもらいましょう。
ツインテはリボンとしっぽ髪は別パーツ。シュメッターと同じ感じです。武装時はアンテナと差し替えるのもアリ。

で、今回胸が通常と武装のほかに、凸が付いた胸パーツが付属。これでついに胸にも装備を取り付けることが出来るようになったわけです。

ある意味で装備を捨てているわけですが。

VV_2

間垣神姫といえば支援メカ、というわけで今回も武装パーツで支援メカが作れます。
コウモリ型の支援メカルブルムでございます。

V1_2V2_2V3_2

ギミックとしては、上腕アーマーになる脚部のミサイルハッチ開閉のほか、グリップ兼ハンドガンをとりつけての牽引モードもいけちゃいます。
羽はちゃんと前で閉じてコウモリらしくもできるのです。

V4V5

一連装備させるとこんな感じ。
胸はせっかくなので凸胸をつかって、ルブルムの頭を組み換えた胸アーマーを装着させています。

 

サソリ型MMS グラフィオス

G6G7

肌色過ぎるだろう・・・倫理的に考えて・・・
神姫初の褐色さんなのです。

G4G5G6_2

表情パーツは歯を食いしばった表情となっております。
また、大きなアイマスクをした前髪とも差し替え可能となっております。

で、間垣神姫のもう一つのお約束、「胸がデカい方はデフォ胸でなく装備胸をつけての出荷」を順当に守っております。
その装備胸も二種類あるとか・・・ヴェス子が抉れた分こっちは増してますがな・・・。

GG_2G_3

そしてこちらも支援メカ、サソリ型のウィリデでございます。
ギミックとしてはしっぽのフレキシブル可動と、ハサミ開閉にハサミ部のミサイルハッチの開閉となっております。

G1G2G3

一連装備させるとこんな感じ。脛を差し替えるとピンヒールになりますが安定性は悪くないのです。
脚部は大腿から先を引き抜いてパーツを差し替えることで、下半身蛇状態にすることもできてしまうのです。サソリ型なのに。

 

合体メカ・ゼオ

4_25_2

コウモリとサソリを足してドラゴンにするセンスはなかなかのものだと感心させられましたが、蓋をあけると
やはりというか何と言うか、すごかったわけです。
そんなこんなで合体ドラゴン・ゼオのライドモード。ぶっちゃけ飛行形態ですね。
背中の大砲につけたグリップを握らせて跨らせるという算段なのでしょう。

6_27

そしてスタンドモード。接地も自立もしっかりできるスグレモノ。
結構な迫力がありますが、やはり1組分だともうちょっと肉付きがいいと・・・感があります。

資金が潤沢な方はキングギドラでも目指してみては如何でしょうか?

 
 
 
 

Photo

神姫レビューなのに神姫なしのフルバーストモードで〆といきましょう。
来月は1弾パワーアップVerにフブキさん、その後は小動物コンビ・・・って白AYのときにも言いましたね、これ。
短いスパンでの連打なので新情報が少なくてねぇ・・・そろそろ12弾の情報も出てくる頃でしょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧